432+528 Music 光のガイダンス

音楽配信:ノーマル,ハイレゾ
CD販売:テイチクエンタテイメント
  1. プロローグ織光 Orihika prologue 01:11
  2. 暖かい光へ託す心 Entrusted mind to a warm light 07:17 Youtube 視聴
  3. 内なる波動へ To the inner wave 06:16 Youtube 視聴
  4. 光の海、水中散歩 The sea of light,the underwater walk 07:06 Youtube 視聴
  5. オレンジ色の静寂 Orange serenity 06:38 Youtube 視聴
  6. 認識と感謝、しなやかに Recognition and appreciation, supple 07:10 Youtube 視聴
  7. 平穏と戯れる Play with peacefulness 06:29 Youtube 視聴
  8. 光世界からの問いかけ Question from the optical world 06:25 Youtube 視聴
  9. 暖かい朝へ  Toward the warm morning 06:26 Youtube 視聴
  10. エピローグ織光 Orihika epilogue

About

ここちよい光で布を織りこむように創られる
たおやかな音は常に静かに始まり静かに終わっていく。
全ての「ここちよさ」を聴く人々に体感していただくために織光を名乗りました。

山田英司

ジャスラック正会員 作曲  アジアンユニット「盤古之心」のメンバー。 1999年よりNHKドキュメンタリー番組の音楽を多く手掛ける。

1999年 NHKスペシャル・西南シルクロード(1999年7月30日放送)
テーマ曲「異人回廊」アルバム「image」(ソニー2000年8月発売)に収録 150万枚のヒットCD
2001年 NHK bs hi-vision スペシャル『癒しの楽園アジアリゾートへの招待』
『世界の山岳鉄道』テーマ曲~全曲制作
2005年 NHK シリーズ世界遺産100 DVDブック音楽制作
2012年 NHK国際放送「Asia Insight」テーマ曲~avant制作
2015現在放送中
2015年 オリジナルアルバム亜州號招 世界配信開始

Concept

他に例を見ないコンセプトソリューション

What is "432+528music".

432Hz(宇宙の波動)+528Hz(DNA修復)=全く新しいヒーリングミュージック
織光は「432+528music」を基本としています。

528ソルフェジオ周波数とはなんでしょうか?
ソルフェジオ周波数とは元々ソルフェージュ音階の事で、賛美歌・グレゴリオ聖歌に見られる音階のことです。現在これら7つの音階ごとに様々な力があることがわかってきています。528Hzはその中のひとつ、理想への変換、細胞(DNA)の修復という周波数です。DNAを修復するにはこの周波数を長い時間照射しなければなりません。現在たくさんの528ソルフェジオミュージックがリリースされていますが、みなさん「ソルフェジオ周波数にチューニングしています。」と説明しています。
これは「ソルフェジオ周波数」ではなく「ソルフェジオ音階」だと私は感じました。
528Hzを長い時間発音するのではなく、528Hzも含んだ音階によって癒しの効果を説明しているのです。私は、積極的に、わかりやすく、528Hzのロングトーンを曲に入れ込むことを目指しました。

一方で、音楽ピッチを標準のA=440からA=432Hzに落とす研究があります。
A=432Hzチューニングは数学的に宇宙の波動と一致しているといわれており
知覚心理学的に人間にとって最も心地よく癒される周波数といわれています。

私は432Hzチューニングの曲に528Hzロングトーンを入れる作曲法を見つけました。(作法 「432+528music」は2016年4月登録商標取得)

また、全ての音楽を96kHz,24bit ハイレゾリューションで作っています。これら3つのキーワード、「432」「528」「ハイレゾ」の組み合わせは世界初といえます。

432Hz チューニング

音楽ピッチ A=432Hz(ヴェルディピッチともいう)は数学的に宇宙の波動と一致しているといわれており様々な検証がなされています。
知覚心理学的に人間にとって最も心地よく癒される周波数といわれています。

【宇宙の数学】
A=432Hzは、宇宙の規則性と数学的に一貫していると言われている。  ブライアン・T・コリンズ
水や砂に432Hzをかけた場合と440Hzの場合とを比較すると432Hzはみごとに調和するCymatics研究がなされており、生物・自然、、、全ての物質は、A=432Hzで振動や光、時間、空間の性質を統一されていることがわかっています。
また、古代においてA=432Hzは、洋の東西を問わず多くの神聖なもの、太陽・月・地球、春秋分点、エジプトやストーンヘンジ、スリランカのピラミッドなどでも理解されており、信仰心として、科学として人類の繁栄に役立っていました。

528Hz ソルフェジオ周波数

ソルフェジオ周波数とはソルフェージュ音階の事で、賛美歌・グレゴリオ聖歌に見られる音階のこと。
祝福に満たされる音階と信じられてきたものなのですが、近代、様々な効果が科学的に実証されてきました。

DNAに働きかけるという効能がいわれています。中でも528Hzが世界的に注目されています。
「ソルフェジオ周波数は主にジョセフ・プレオ博士やレオナルド・G・ホロウィッツ博士に提唱されて広まりました。
ヒーリング的に用いられる振動・波動・周波数の領域として大きな可能性が秘められています。(Facebookより抜粋)

アナライザー画像40kHz以上の周波数が響いています
トラウマ解放から人間関係の修復まで様々な作用を持つ。
396Hz 罪・トラウマ・恐怖からの解放
417Hz マイナスな状況からの回復、変容の促進
528Hz 理想への変換、奇跡、細胞の回復。
人体のDNAの損傷を修復し、老化を遅らせることができるといわれている。
639Hz 人とのつながり、関係の修復
741Hz 表現力の向上、問題の解決
852Hz 直感力の覚醒、目覚め
963Hz 高次元、宇宙意識とつながる